インターネットFAXのメリット コストの削減

 インターネットFAXを導入する最大の目的は経費削減と思います。Eメールが普及したことでFAXの利用頻度は以前に比べ減ってきています。FAXをやめるわけには行きませんが、少しでも経費を抑えたいと考えることは当然です。
 FAXにかかる経費は、電話回線の基本料、FAX送信の電話代、FAXの紙代、FAX機のリース代(又は減価償却費)などがありますが、インターネットFAXでどれだけ削減できるか試算してみましょう。

これまでのFAXでは

 項目 費用 備考
 FAX回線基本料  2,500円 NTT、事務用
 FAX送信料  1,500円 月100枚

 FAX受信

+用紙・トナー

   600円 月200枚

 FAX機リース料

(月額)

 4,000円 20万円として
 合計  8,600円  

メッセージプラスなら

 項目  費用 備考
 基本料    950円  
 FAX送信料  1,500円 月100枚
 FAX受信      0円 月200枚
 合計  2,450円  

メッセージプラスはFAX機が不要なのでリース代がかかりません。NTTの回線が不要なので回線の基本料がかかりません。PCのデータなのでペーパーレス、用紙代やトナー代も不要です。


メッセージプラスと他社インターネットFAXとの比較

 「インターネットFAX」というキーワードでネット検索すると、事業者のサイトに加えて、各種比較サイトが目につきます。 比較のポイントは比較サイトごとに違うと思いますが、なぜか特定の事業者のサービスがいつもオススメされています。なぜでしょう。多分、多くの比較サイトはアフィリエイトが目的だからでしょう。事業者のサイトへのアクセス、契約に対して、報酬が支払われるというビジネスだからと思います。


インターネットFAX、送受信枚数による各社比較

 一番左の欄に、比較条件(月ごとの送受信枚数)を記載しました。その条件で、各社の利用料金を比較しました。


送受信件数 eFax メッセージプラス   faximo  

 受信 月100枚

 送信 月 0枚

 1,500円

    950円

 1,080円

 受信 月300枚

 送信 月 50枚

 3,000円

  1,700円

1,780円

受信 月300枚

送信 月300枚

 4,500円

  5,450円

5,280円


 上記の表からわかることは、FAX送信の枚数が少ない場合はメッセージプラスの一番安いということ。FAX送信が月50枚までの場合、メッセージプラスの利用料が一番安いことがわかります。

 上記はすべて税抜きの試算です。

 

インターネットFAX、機能による各社比較

 PCでのFAX送受信は各社それほど違いはありませんが、スマホやタブレットのアプリではサポート力に違いが出ています。メッセージプラスかeFaxが、スマホ対応は進んでいます。


 新規にインターネットFAXの利用を考えている方々にとって、無料お試し、電話でのサポートは必要と考えます。メッセージプラスは、面倒な初期設定代行も無料で引き受けておりますので、使い方に悩む必要はありません。


比較項目 eFax メッセージプラス   faximo  

 PCの送受信

 ○

 スマホの送受信

iPhone、Android

 ○

iPhone、Android

iPhoneのみ

 留守電

なし

あり

なし

 電話サポート

 FAX番号

全国56都市の番号 050 IP番号 03(東京)

 その他サービス

30日無料お試し

7日間無料お試し

初期設定代行

月払いカード割引

請求書レス割引


メールアドレスだけで簡単にお試し申込み出来ます。

新生Webサービス株式会社

 

〒380-0875

長野県長野市小鍋114-75

電 話:050-5897-9106

FAX:050-3488-6981

Eメール :biz@shinseiweb.com